Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars
カテゴリ
全体
kaorita
Ichico
未分類
以前の記事
りんく
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
ナイトロックス導入しました~
kaoritaです~念願のナイトロックス導入しちゃいました~超うれしい~
今週は試運転でガイド陣が使用し始めております。来週からは本格始動の予定ですが、まだ少しシステムに改良の必要がありそうです。(充填の時間)今シーズン中に完璧にして、ナイトロックスでますますダイビングを安全に楽しむのだ!詳細は下記を!

あ・・・どなたか・・・「月刊ダイバー2月号」持ってきてくださいませんか?
モルディビアンスターズの特集の号・・・見たい・・・





皆様へ

ナイトロックスシステム(エンリッチドエアー)

2011年3月上旬、念願のナイトロックスシステムを導入いたしました。この度のナイトロックスシステムの導入は、皆様の安全を強化するためのものとご理解ください。
モルディブは素晴らしいダイビングを堪能できる海ですが、万が一の時に医療機関への移動が困難な場所です。ナイトロックスを正しく使用することにより、更に安全にモルディブの海を満喫することが可能になりました。理想としましては、今までのダイビングをナイトロックスに変えて潜ることです。(ナイトロックスだからといって、例えば25mにギリギリまでいれば、窒素の蓄積量は今までのダイビングと同じです。更には残圧にも問題がでてきます)今までより最大潜水時間が極端に長くなるのではありません。また、ナイトロックスでは深いところへは潜れませんが、モルディブは法律で絶対最大深度が30mと決まっており、ナイトロックス利用には最適な海なのです。皆様もぜひこの機会にナイトロックスをご利用ください。

注意1;ナイトロックスご利用にはエンリッチドエアスペシャリティの認定証が必要です。お持ちでない方はご乗船中に受講していただくことも可能です。
注意2;初日の1ダイブ目は通常のエアーでのダイビングとなります。2本目よりご利用可能です。
注意3;弊社ではエンリッチドエアー32%をご利用いただけます。
注意4;ナイトロックスをご希望の方で、ナイトロックス対応のダイブコンピューターをお持ちの方は取扱説明書をお持ちください。


ナイトロックススペシャリティ講習費用
$200USD (GST TAX別)
特典;講習受講のトリップ中に限り、10ナイトロックスタンクご利用フリー
(この特典は次回トリップには持ち越し不可能です)

ナイトロックス使用料金
1ダイブにつき$5USD

すべて現地での現金精算となります。
[PR]

# by maldivianstars | 2011-03-01 02:39 | kaorita
2011/02/12-02/19
こんにちは、一子です!
今週は北上スペシャル!
モルディブ最北端の環礁、ハ―アリフまで行っちゃいます。

まずは北マーレから。
北マーレで潜った根ではロウニンの群れやオオモンカエルアンコウ、
それからすっごく大きいバラクーダを見ました。
顔が怖いですね~。
c0183713_1114081.jpg

Photo by Shirasuna

c0183713_11305761.jpg

photo by Maki

初日はちょっと風が吹いていて揺れましたが、
途中カ―シドゥで潜ってヵら、ど~んと移動。
ラビィヤニ環礁まで行ってパーキングしました。

2日目の1本目のポイントはいつ潜ってもおもしろいクレドゥエクスプレス。
ギンガメの群れにグレイリーフにマダラエイ、マルコバンの群れ、
そして通常では見ないブルーサドルタイルフィッシュがここでは見れます。
ブルーサドルは何とも言えないきれいな紫色がお気に入りです。
c0183713_1123549.jpg

Photo by Yukiko


2本目はヌーヌ環礁で潜り、3本目はシャビヤニまで北上。
テーブルサンゴがいっぱいに生えていて、そこにイエローバックや
ムロアジ、クマザサが河の様に群れていました。
c0183713_11333415.jpg

Photo by Kurochan

3日目は私たちも初めて行く、ハ―ダ―ルに属するマーマクヌドゥ環礁で潜ります。
サメがいっぱいと聞いて行ってみたのですが、残念、、、 見当たらず。
白い美しい砂地とアケボノハゼやマダラトビエイなどを見ました。

そして2本目からはハ―ダ―ルの根を潜ります。
クマザサがリーフを覆うくらいに群れ群れでした。
c0183713_11571885.jpg

ここでもブルーサドルタイルフィッシュがいっぱい。
アケボノ、トールフィンにドラキュラとハゼも充実です。
今週はうなりざき石垣店のくろちゃんが遊びに来ていたのですが、
ここでガイド魂を発揮してくれました。
な、なんと私たちもモルデイブで初めて見たのですが、
ゆきんこぼうしがに(正式名称オガサワラカムリ)を見つけてくれました!!!
マクロ弱くてすみません。ガイド陣は大喜び!
c0183713_114923.jpg

Photo by Kuro chan

次のポイントに移動中に水面をばたばたするアカウミガメがいました。
始めはカメが交尾をしているのだと思って、カメラを持って出動。
しかし様子が変なのでデインギーで見に行くと、カメが潜れなくてアップアップしていました。
よく見るとカメの足の根元に空気がぱんぱんに入っています。
そのせいで潜れなくなってしまったようです。
助けてあげようと、空気を抜いてあげて離しました。
元気になってね~!
c0183713_11352987.jpg



3本目はサンゴ畑のある島のハウスリーフをのんびりダイビング。
ここにはいつもキイロトラフウミウシがいっぱい集っているオーバーハングがあります。
毎年同じ場所で見るんですが、また今年も確認出来ました。
北上トリップではキイロトラフを何度も見る機会があります。
c0183713_1171832.jpg

Photo by Yukiko
珍しいドラキュラ赤バージョンもいたりしました!
c0183713_11552829.jpg

Photo by Kuro chan

4日目、まだまだハ―ダ―ルで潜ります。
1本目はサメ狙いです。
ここのポイントはグレイリーフがいっぱいいて、いろんな魚が群れ群れです。
ギンガメ、イエローバック、ムロアジ、小ぶりのバラクーダ、
ヒメフエダイ、ヨスジ、アカヒメジが全部群れでいます。
そのほかにもちびで尻尾がすっごくながいマダラトビエイに
モルディブでは珍しいヒレナガカンパチもいました!
c0183713_120182.jpg

Photo by Maki
c0183713_1185599.jpg

Photo by kuro chan


この日はモルディブ人だったら誰でも一回は行きたい
英雄の島のウティ―ムに上陸しました。
c0183713_11454827.jpg

ここにはモルディブの独立の英雄モハメッドの家が保存されています。
古いものなので、室内は撮影禁止ですが、家具やランプなどが残されています。
500年以上前の素敵な柄のパッチワークなどもありました。
c0183713_1211692.jpg

Photo by Shirasuna

午後は激流。
ソフトコーラルのきれいなポイントに行くと、
水色や黄色のソフトコーラルが満開に咲いていました。美しい!!
トップリーフも小さなサンゴがいっぱいです。
c0183713_123090.jpg

Photo by Kuro chan

次の日の朝は新しいポイントに挑戦。
ここのポイントが素晴らしかった!!!
満開のソフトコーラルの大きなオーバーハングに
レア物のインディアンバタフライフィッシュにキイロトラフウミウシに
マダラエイやモブラの群れまで見れました。
c0183713_1147271.jpg

Photo by Maki
c0183713_257445.jpg

c0183713_1243748.jpg

Photo by Shirasuna

そしてさらに次の日も新しいポイントへ!
ここもまた素晴らしいポイントでした!!!
オレンジやピンク、紫、黄色の暖色系のソフトコーラルが
所狭しと生えていて、その根の上をクマザサの群れがカスミアジに追いかけられながら
ぶんぶん泳ぎまくっていて、いつまで見ててもぜんぜん飽きない!
インディアンスナッパーも群れ群れで全く逃げません。
興奮してエアがあっという間になくなりそうでした。
これぞ海の中の楽園といったかんじ。すばらしい!
c0183713_1137944.jpg

Photo by Maki

c0183713_1261256.jpg

Photo by Ichico

年に一回だけの北上スペシャル。
年々ポイントも増えてきましたが、まだまだ秘められた感じ満載です。
たのしかった~(^-^)

そして今日2月18日に無事シャーミーの赤ちゃんが誕生しました!
名前はユアン君だそうです。
シャーミーがパパになっちゃった! おめでとう!!!!
[PR]

# by maldivianstars | 2011-02-19 01:26 | Ichico
2011/02/05-02/12
こんにちは、いちこです。
乾季まっただ中。今週もがんがん流れてました!

マンタポイントでもがんがんに流れている中で、マンタが安全停止中に登場。
とても大きな個体でくるくるクリーングする姿を見れました。
他のポイントでもマンタ3枚をゲット!
初マンタのゲストは大喜びです。
c0183713_2261949.jpg

Photo by Tamura

先週に引き続いて、今週もジンべエサーチに苦戦しました。
ジンべエ情報も少なく、私たちも必死です。
水面から、マンタやモブラの群れ、イルカは見つけれますが、
なかなかジンべエが見つからない!

ジンべエサーチ2日目。
見れるのは午後と見切りをつけて、探しました。
そしてやっと見つけました! 6mくらいのジンべエです!
スノーケリングに入ると、他の船もぜんぜん見ていないので
一気にわらわらと集まってきました。
でも最初に見つけたのでみんなでちゃんと見れました。
c0183713_2265435.jpg

Photo by Mori Chieko

そして2匹目のジンべエも発見!
これがエントリーをしようとして準備万端だったわたしたちの前に、
いきなりヨーロピアンの乗る船が妨害してきました。
他のまた一隻がジンべエを轢く勢いで突っ込んできます。
さらにもう一隻も! 
そしてすぐジンべエはいなくなってしまいました。
本当に最低限のマナーは守ってもらいたいものです。(ぷん!)

なにはともあれ無事にジンべエGet出来て一安心。
夕方のビールも進みます。
今週は特に夕日と夕焼けがすっごくきれいでした!
c0183713_2273138.jpg

Photo by Tamura

アリ環礁の根は魚影が濃いところがいっぱいですが、
今回は特にアジ玉がすごかったです。
1000匹以上はいると思われるアジ玉でリーフの壁を覆っていました。
巨大イソマグロやメタボなナースシャークや
コガネシマアジ&カスミアジの大群、いたるところでタイマイなどなど、
魚影が濃いってほんとに楽しいですね~
c0183713_2281595.jpg

Photo by Tamura

南マーレに戻って来てからはびゅんびゅん流れるコーナーへ!
エアは横に流れていきます。
c0183713_2292639.jpg

Photo by Tamura

コーナーにはグレイリーフとホワイトティップがいっぱい!!!
サメだらけの中をマダラトビエイやロウニン&カスミアジの群れが行き来し、
みんなの真横をナポレオンが通過していきます。
コーナー最高です!
c0183713_221076.jpg

c0183713_22105336.jpg

Photo by Tamura

最終日はパウダー玉とスノーケリングも出来ました。
日本は雪が降ってるそうです。
みなさん、風邪には十分気をつけてください。

来週はお待ちかね、北上スペシャルです!!!

近日中にカオリータから、耳寄りなお知らせがあります!
乞うご期待!!!(ブログ要チェック!)
[PR]

# by maldivianstars | 2011-02-11 22:11 | Ichico
2011/01/29-02/04
こんにちは、一子です。

今週は、ジンべエエリアではモブラの群れに当りまくりでした。
潜れば100%でモブラの群れが見れるといった感じです。
モルディブではジンべエよりモブラの群れの方が珍しいのですよ。
モブラの背中の色はメタリックなグレイでかっこいいです。
水面では座布団を飛ばすようにモブラが跳ねているのが見れました。
c0183713_1235049.jpg

c0183713_1244264.jpg

Photo by Kizuki (なみよいくじら)

ジンべエを半ば諦めかけていたころ、ジンべエ情報が入り、
いちもくさんで駆けつけました。
そしてなんとか間に合いました。よかった~(ほっ)
なかなか見つからなかったので喜びもひとしおです!
c0183713_1254318.jpg

Photo by Kizuki(なみよいくじら)

マンタも順調に見れました。
クリーニング中のマンタが私たちの頭上にホバリングです。
触れるくらいの距離まで近寄れました。
c0183713_1264222.jpg

Photo by Sakurai(なみよいくじら)

ジンべエもマンタも見たのであとは魚影の濃いポイントへ。
流れがあるので魚影もすごかったです。
メタボなグレイリーフ、巨大イソマグロの群れ、ナポレオンにギンガメの群れに
ロウニンアジの捕食シーンなどなど。
変わり種では、先週くらいからチャネルの激流の中を
ふらふら泳ぐワタリガニがよく見られるようになりました。

すっかり私たちはわすれてましたが、
2月3日は節分だったので豆まきをしました!
結構クルーにも赤おにがうけてました。
これで今年も安心して過ごせます。
c0183713_1274810.jpg

Photo by Ichico

最終日はパウダー玉を見にスノーケリングへ!
天気も良くて、スノーケリング日和。
みなさんいい色にこんがり焼けてました。
c0183713_1294563.jpg

Photo by Sakurai (なみよいくじら)

乾季になって、日中とっても暑い今日この頃。
脱水症状、減圧症防止のためにダイビング前後に、
みなさんに必ずお水を飲んでもらってます。
お水はたくさん飲みましょうね!
c0183713_130918.jpg

[PR]

# by maldivianstars | 2011-02-05 01:30 | Ichico
2011/01/22-01/28
こんにちは、いちこです。
今週の海はすっごく当りました! とにかくすごかった!!!

まずは初日からイルカの群れ!
ひさしぶりにものすごい群れに当りました。
チャネルを流している間に次から次へと群れが通り過ぎます。
100匹以上の群れです。
その中には親子のイルカや、交尾をしながら泳ぎ去るイルカたちも!!
すごすぎて感動です!
c0183713_21123510.jpg

Photo by Kondo

コーナーを潜れば、流れは激流。
そしてグレイリーフ、ホワイトチップ、マダラトビエイ、ナポにロウニンの群れに
カジキも登場!!!!
乾季のコーナー最高です!

ジンべエはとにかくいっぱい見ました。
ジンべエサーチし始めてすぐにジンべエ発見です。
すぐにスノーケリングへ!
コバンザメをつけた4mくらいのジンべエがゆっくり見れました。
そのあとも3匹のジンべエがいました。
c0183713_21132960.jpg

Photo by Miwa

ジンべエ狙いのダイビングはとにかくすごかった!
モブラの群れがゆ~っくりホバリングするのを何度となく見れました。
その中には100枚を超す群れもいましたよ~(感動!)
c0183713_21142622.jpg

Photo by Miwa

そしてマンタも何度となく登場!
すごく大きいオニイトマキエイでした。
(いつもみているナンヨウマンタではありません)
それからそれから安全停止中に7mくらいのジンべエが登場です!
ちょ~大モノ三昧な1ダイブでした。
c0183713_21151426.jpg

Photo by Miwa

そしてマンタポイントへ!
妊娠しているマンタと小ぶりのオスマンタが一緒にクリーニングしてました。
すぐ近くでくるくる回ってくれて、写真もばっちり撮れますね!
c0183713_21155153.jpg

Phhoto by Miwa

マンタはもういっぱい見たので(贅沢になってきている)
次はサメを狙います。
お腹がぱんぱんなグレイリーフ(美味しいものをいっぱい食べてますね)
ホワイトチップはもちろん、
そして今週はなんとシルバーチップも登場です!!!
ハンマーもまるまる太った個体を2匹、小ぶりのを2匹見れました!
c0183713_21162472.jpg

Photo by Miwa

そのほかにも可愛いタイマイやハゼもいろいろ見ました。
モルディブはほとんどドラキュラばかりですが、たま~にヒレナガネジリンボウもいます。
c0183713_21171342.jpg


c0183713_2120885.jpg

Photo by Miwa

最後にパウダーブルーの群れも見て、パーフェクト!
最期の夜はみんなで記念写真。
歯の矯正中のカオリータです。八重歯なくなりました。
c0183713_21184645.jpg

[PR]

# by maldivianstars | 2011-01-28 21:20 | Ichico