Maldivian Stars のスタッフからのダイビングレポートをお送りします。
by maldivianstars
カテゴリ
全体
kaorita
Ichico
未分類
以前の記事
りんく
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
<   2010年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

2010/09/18-09/25
こんにちは、一子です。
今週はお天気総崩れ~
強風、雨、雨、雨、強風といったかんじででした。

初日は強風、大雨の中、まずはマンタを狙いにいきます。
4枚のマンタがクリーニング中でした。
モブラやマダラトビエイもいましたよ。
海の中は最高なんですが、上がってくるとさっぶい!
c0183713_22175144.jpg

Photo by Ishiichan

この日は2ダイブで切り上げ、がんばってアリ環礁ラスドゥまで行くことになりました。
かなり揺れましたが、なんとか無事アリ環礁到着です。

次の日早朝ダイビングでハンマーを狙いましたが、
やはり強風、うねりのせいもあり海はにごにご。
ハンマーどころではありませんでしたが、スマの大群が中層をぶんぶん泳いでいましたよ。

そしてアリ環礁を南下していき、魚影の濃いポイントを潜ります。
グレイリーフやサンゴの下のホワイトチップの子どもたちやイソマグロにマダラエイ、
ホウセキキントキの大群にイエローバックの群れ、ツバメウオの群れ、
ヨスジの群れと群れ尽くし。
c0183713_22285790.jpg

ロウニン、カスミアジ、ギンガメアジの群れにご飯を食べるタイマイなどなど。
c0183713_22182423.jpg

c0183713_22194350.jpg

c0183713_22205644.jpg

Photo by Ishiichan

そして3日目。お天気はまだまだ回復しません。
1本目は最近調子のいいトンガリサカタザメ狙い。
いましたいました、3mはあるトンガリくん。
水底に砂をかぶってじっとしていました。
そしてその横には一緒に寝そべるコバンザメが2匹。
ほほえましい光景です。
c0183713_22213774.jpg

Photo by Ishiichan

そしていよいよジンべエサーチ。
強風と雨の中探します。しかしコンディションが悪く見つからず、、、

4日目もジンべエを探します。
しかし、この日もお天気は雨。
強風でジンべエエリアも波が高く、思うように探すことができません。
ねばって、ねばって探しましたが結局見つかりませんでした。
ごめんなさい!

5日目、アリ環礁から北マーレまで戻ってきました。
やはり道中は大雨。
無事にもどって来れたので良しとしましょう!
最後はぎりぎり雨に降られず、パウダー玉を見に行きました。
今回も300匹位の大きな群れでした~(^-^)
良かった~、見れて!!
c0183713_22231158.jpg

Photo by Ishiichan

今週、リピーターのIさんがタコ焼きの鉄板と材料を持ってきてくれました。
たこだけは現地調達です。
シャーミーやアリちゃんが嵐の中、たこを捕まえてきてくれました。
モルスタスタッフで美味しく焼きあげましたよ!
c0183713_22235323.jpg

Photo by Suzuki

今回は本当に皆さまお疲れ様でした。
お天気に悩まされながらも、無事にトリップが終了出来たことがなによりです。
これに懲りずに、もう一度リベンジしていただきたいと思う次第でございます。
そして予報では来週もまだまだ風が強い予定です。
来週のお越しの皆さま、酔い止めの薬は必須ですよ!
[PR]

by maldivianstars | 2010-09-24 22:24
2010/09/11-09/18
こんにちは、一子です。
アリ環礁、南北マーレは今ちょ~おもしろい!

初日はいつものようにマンタポイントへ!
他のダイビング船は一隻もいません。完全に貸し切りです。
クリーニングの根の上にはなんと8枚のマンタさんがぐるぐるぐるぐる
45分間クリーニングばっちり見れました!
滑り出し好調です。
c0183713_2012922.jpg

Photo by Nishida

そのままラスドゥまで北上。
ラスドゥではグレイリーフやギンガメの群れ、ロウニンアジに
でっかいナポレオン、砂地には10匹くらいのホワイトティップがお昼寝中でした。

2日目、早朝ハンマーヘッド狙い。
エントリー数分後ハンマー発見!
なんと!でぶでぶのハンマーがカオリータにぶつかりそうなくらい大接近!!!
カオリータはびびりまくりです。(食われると思ったらしい)
たぶん偵察に来たのでしょう。
深場には行けませんが、もっと深場にはハンマーが群れていました。

そしてこの日の午前中から、ジンべエサーチ突入です。
しばらく探していると、はやばやとジンべエ発見!
最近ジンべエはほとんど探さなくていいのでほんとに楽ちんです(^-^)
スノーケリングをしているうちに、口の先っちょにコガネシマアジの幼魚を
いっぱいつけたジンべエなどなど、3個体のジンべエに会えました!
いっぱい泳いだのでとりあえず、ランチをとりますが、ジンべエの勢い衰えず!
ド―二が5匹のジンべエを確認。先週も5匹でした。
でもすでにいっぱい見たあとなので、一休みしてからもう一度ジンべエスノーケリング。
ジンべエが2匹交差する場面もありました。すごい!!!
ジンべエと一緒にマンタも泳いでいて、贅沢なスノーケリングでした~
c0183713_201252100.jpg

Photo by Nishida


3日目、朝一ダイビングもすごかった!
なななんと!トンガリサカタザメ3匹が登場です!!!
これはほんとにすごい!!!!!
3mはある2匹が水底をぐるぐる泳ぎ回り、
小ぶりのもう一匹はリーフ沿いを泳いでいました。
さすがに3匹一気に見たのは私も初めてです。興奮しちゃいました!!
c0183713_20142121.jpg

Photo by Nishida

さあもうジンべエ、マンタ、ハンマー、おまけにトンガリも見ちゃったので
余裕なかんじです。
ひさびさにテーブルサンゴの群生が美しいポイントにった行ったり、
クマノミ城や、ムレハタタテダイが数百匹群れていたり、
ソフトコーラルがきれいなポイントにも行きました。
夜はピクニックアイランドで星を眺めながらディナーでした。
ビーチには夜光虫がいっぱいいましたよ~
c0183713_2015368.jpg

Photo by Ota

c0183713_20153656.jpg

Photo by Nishida

c0183713_2016198.jpg

Photo by Nishida

最終日の朝一潜ったポイントは透明度抜群!
40mは見えていたと思います。
サンゴもきれいでカンムリブダイの群れも見れました。
c0183713_20164232.jpg

Photo by Nishida

そしてまたまたマンタポイントへ。
4枚のマンタがクリーニングしに来ていました。
c0183713_20172827.jpg

Photo by Ota

そしてパウダーブルーの群れもねらいに行きました。
300匹位の玉になっていて最高にきれいでした~。

先週に引き続き大当たりの通常コース!
どこのポイントも船が全然いなくて、貸し切りなうえに海もすっごくおもしろい!!!
見れるものもバラエティに富んでいて、モルデイブのいいところが満載です。
ちょ~お薦めです!!!
[PR]

by maldivianstars | 2010-09-17 20:19
2010/09/04-09/11
こんにちは!一子です。
今週は雨季なのに一回も雨が降らないくらいよい天気でしたよ~(^-^)

まずは初日マンタ狙いのダイビング。
エントリーしてすぐにマンタが3枚通過。
クリーニングステーションには3枚のマンタがくるくるクリーニングしてました。
そのすぐそばをナショナルジオグラフィック並みのスマがつおがトルネード!!!
目が回りそうなくらい速さで回ってました。
3本目は南マーレでロウニンアジ群れねらいです。
流れもほどよく、50匹位のロウニンの群れが見れました。

2日目、アリの北の方でジンべエが出ているという情報が入り、
早速行ってみることになりました。
行ってみるとマンタがパラパラ10枚位捕食中。ジンべエは見当たらず。
とりあえず潜ってみることに。
すると、ダイビング中にわたしたちのすぐそばをジンべエが通過したらしく
それを見ていたドーニから緊急信号が!あわてて上がりましたが、間に合わず。
でもジンべエがいることは確認できました。

ということはもしかしたら夜中、明るいライトをふねの後ろに点けておけば、
先週のように、もしかしたらジンべエがくるのではとカオリータ。
断食だし、シャーミーは夜中起きているからと作戦開始です。
本当に来たら、みんな起こすからね!ということになりました。
そして夜中の3時半。
シャーミーが慌てて起こしに来ました!「ジンべエだよ~!!!」
ほんとに来ちゃいました!6mくらいのジンべエさんです。
みんなを起こして、ジンべエウォッチング!&スノーケリング。
まさか2週連続で夜中にジンべエを見るとは!
c0183713_19415023.jpg

Photo by Wazumi

次の朝もジンべエに期待がかかります。
ダイビングを終えて、母船に乗り移っている時に事件は起こりました。
ドーニの後ろにジンべエ発見!!!
大慌てでスノーケリングへ!
元気に泳ぎ回るジンべエくんで、みんな必死に追いかけていました。
c0183713_194367.jpg

Photo by Wazumi

ジンべエも見たし、きれいなポイントに行こうということで
ひさびさにマーロスティラに行きました。
ここでエントリー前にコビレゴンドウ数匹がうろうろしているのが見れました。
マーロスは相変わらずの美しさ。ソフトコーラル満開です。
c0183713_19434454.jpg

Photo by Wazumi


4日目はグレイリーフがいるティラへ。
程よい流れでグレイリーフが3,4匹とホワイトティップが気持ちよさそうに流れに乗ってました。
そのそばをスマ20匹位の群れがぶんぶん泳ぎ回って忙しそうです。
c0183713_19442943.jpg

Photo by Wazumi


そしてまたまたジンべエが見たいという声が上がったので、
ジンべエサーチに繰り出しました。
すぐに捕食中のジンべエを発見!
大口を開けて、からだを縦にしてプランクトンを食べてました。
c0183713_19571444.jpg

Photo by Iizuka

スノーケリングをしていると、今度はドーニが複数のジンべエを発見!
すぐに見に行くと、浅い所でバシャバシャ水しぶきをあげて捕食するサメが、、、
でもでもジンべエが水しぶきをあげて捕食なんかするの?
それがしていたんです。それもすっごい浅い所で。
そして数えると計5匹のジンべエがいるではないですか!!!
でもあんまり激しく捕食しているので、最初こわくてちょっとだけ眺めてました。
ジンべエのばしゃばしゃが落ち着いてからスノーケリングへ。
さすがに5匹もいるだけあり、何回か2匹が交差するシーンが見れました。
c0183713_1946370.jpg

c0183713_19533841.jpg


photo by Iizuka

当ってるときはなんでも見れちゃいます。
次の日の早朝ハンマー狙いはおデブハンマー6匹位をゲット。

北マーレに戻り、またまたマンタポイントへ!
6枚のマンタが一斉にクリーニング。
計10枚位のマンタが行ったり来たりしていました。
c0183713_1952433.jpg

Photo by Iizuka

最後にパウダー玉も見て、もうお腹いっぱいですね!
ほんとに今週は大当りでした!
[PR]

by maldivianstars | 2010-09-10 19:49
2010/08/28-09/04
こんにちは!いちこです。
今週はBaa環礁に行ってきました~
「ジンべエは狙いません。マンタ玉をひたすら狙います!」というBaa環礁トリップ。
さてさてどうなることやら?

チェックダイブのマーギリロックからマンタが登場!
砂地で捕食しているシーンが見られました。
今マーギリはちょっとした幼魚ブーム。
ヒメフエダイやイソモンガラやハタなんだけど識別困難な幼魚ちゃんたちがいます。
2本目を終えるとすぐにBaaへ!
Baaに到着するとHanifaruにジンべエがいるという情報が!
早速行ってみると、なんと!カオリータがドーニからジンべエ発見です!
到着早々ジンべエスノーケリングとなりました。

2日目、1本目は魚影ポイント。
クマザサの群れを追いかけるロウニンとカスミの群れがぶんぶん音を立てていました。
捕食シーンはずっ~と見てても飽きません。
2本目には3枚のマンタがクリーニングしていました。
すご~く近くで見れて満足。
カスミアジの川のような大群が泳いでいたり、キビナゴがどっちゃりいたりと
魚影もたっぷり。
3本目は外洋側のリーフを潜りました。
エントリーした瞬間、ものすごい密度のプランクトン。
ピンク色のつぶつぶがい~っぱいです。
う~ん、これはジンべエが出そうな予感!
お魚が尋常じゃないくらいに集まっている方へ泳ぎだし、
スレートに「ジンべエがでそう」と書いてみました。
すると、、、そのすぐ後にジンべエくん登場です!!!いやはや、書いてみるものです。
捕食中で、ぶつかりそうなくらい近付いて見れました。
全員で水中ジンべエを見ることが出来て最高です!
c0183713_1245254.jpg

Photo by Wazumi

さあ3日目、今日こそマンタ玉を見たいところ。
マンタは毎ダイブちょろちょろ見るんですが、結局この日もマンタ玉は現われず。
「マンタが日中いないのなら、夜はHanifaru はどうなっているんだ?」
という疑問がむくむくとわいてきます。
じゃあ、Hanifaruナイトをしようということになりました。
初の試みにガイド陣の方がどっきどきです。
Hanifaruは水底がものすごく細かい砂地です。
暗闇の中、砂をもくもく巻き上げているものがいます。
マンタか?と思いきや、大きなツカエイが捕食中でした。
他にもカミソリウオが捕食してたり、エビやカニが捕食してたり、
ハダカハオコゼも活発に活動していました。
そしてなんだか深海魚っぽい、スケルトンのカレイ(幼魚)やスケルトンの謎の魚もいました。
下の写真の謎の魚、ご存知の方はモルスタまでご連絡ください!
c0183713_1261396.jpg

Photo by Kawawaki

4日目、さあさあタイムリミットが迫ってますよ!
しかし午前中にマンタが見当たらず。
じゃ~Raa環礁に行ってみるか!ってことになりました。
ドーニが速いので、移動もスムーズ!
Raaに着くとさっそくマンタ玉チェック。
しか~し、マンタらしき姿は見当たらず。
でも新しく潜ったポイントはおもしろかったですよ~!
イエローバックやクマザサがいっぱい!
特大のイソマグロやカスミがその群れに突っ込んでいました。
コガネシマアジの群れがいたり、根の上はいたるところにアネモネ畑でした。
c0183713_1284491.jpg

Photo by Imai

残念ですがマンタがいないので、またまたBaaに戻ります。
Hanifaruに数枚のマンタが来ていましたが、玉はやってきませんでした。
みなさんのたっての希望で最終日もねばってBaaにとどまることになりました。

そしてみなさんが寝静まっている早朝4時、事件は起こりました。
なんとブルーシャークさんからジンべエいますよCallが!!(カオリータは爆睡で電話に出れませんでした~反省)
船の後ろでジンべエが2時間くらい捕食し続けていたそうです。
お電話ありがとうございます!
希望者を募って、スノーケリングへ!
こんな早朝にスノーケリングしたことございませんが、
船の後ろで捕食するジンべエはなかなかのものでございました。
このジンべエさん、4mくらいで口の上あたりに青いペンキをつけた個体でした。
ブルーシャークの皆さま、朝早くから大変おじゃまいたしました!本当にありがとうございました!

そして最終日、またまたブルーシャークさんの船の後ろにジンべエさんが!
なんと早朝にいたあのジンべエと同じ個体です。
ブルーシャークさんはあのジンべエを飼いならしちゃったのでしょうか?
またまたおじゃましてジンべエスノーケリングとなりました。
c0183713_1301132.jpg

Photo by Yoshida

そしてねばったHanifaruはマンタ数枚が捕食しているところをみつけてエントリーしました。
水深5mくらいの浅いところはプランクトンがいっぱい。
マンタは元気に捕食中でした。
c0183713_1305272.jpg

Photo by Yoshida

夜中船を走らせ、北マーレを潜りながら戻ってきました。
今週はかなりイレギュラーなことをいっぱいしました(^-^)
マンタはほぼ毎ダイブ見れてましたが、マンタ玉は観れず、、、、
ジンべエは狙いませんとかカオリータは言っておいて、ジンべエばっかりでごめんなさ~い!
[PR]

by maldivianstars | 2010-09-04 01:33